彩り香のおけいこ 体験セミナー

その1 繁栄を導く名刺香

名刺香とは

名刺入れに入れて、ご自身の名刺に上品なお香を香りを移すものです。

和紙を使って、名刺入れに入りやすいような香袋にしました。

ここに、天然100%のお香をご自身で調香して入れ、オリジナル名刺香の完成です。

名刺を出し入れするたびに、ご自身でも自分の香りを楽しんでいただけます。

こんな方に!

・和の文化に興味がある。

・歴史に興味がある

・お香が好き。色が好き。

・学ぶことが好き。

・新しいことに挑戦したい など 

会場と費用

体験費用 : 3000円

 

京都会場 : カラースクールT.A.A

   京都市中京区橋弁慶町222

   いのべーしょんオフィス106号

   会場案内はこちら

お香というのは、香木、チップ、刻み、粉末といろいろな形状で使い分けます。

「繁栄を導く名刺香」では、手軽で扱いやすい「刻み」のお香を使って、自分自身で調合し、オリジナルなお香を創っていただくことができます。どんな風に色と組み合わせるのかは、体験してのお楽しみ!

「名刺は使っていない」という方は、手帳やポーチに入れて、ご自身の香りを日々楽しんでください。

ただ、財布に入れるのは、ちょっと待って!

お財布には、「諭吉くんのお気に入り」のオリジナルレシピがあります。


<なぜ名刺香が人気なのか?>

あなたにとって「名刺」ってどんな存在なのでしょう?

名刺は、初めてお会いした方に「私はこういう者です」と自分を紹介するものです。

私は、こういう名前です。

私は、こういうことをお仕事としています。

私は、こんなことができます。

私は、こんな考えを持っています。

私は、こんな悩みを解決できます。

私は・・・・・・・・・・・・・・

小さな名刺に、いっぱいの情報を載せて相手に渡します。

 

ところが、後で、いただいた名刺を見返したとき「あれ?どんな人だったっけ?」

と思ったことはないですか? 

あなたの思いがいっぱい詰まった名刺を、初対面で印象付け、それを持っているあなた自身を格上げしてみせるアイテム。それが、名刺香の役立て方です。 

インドを起源とするお香は、ヨーロッパにはアロマとして、アジアには香木として、はるか昔より「人のココロやカラダによいもの」として、受け入れられてきました。

これを懐かしいと感じるDNAを、私たちは持っているのです。

「懐かしい」は、安心する気持ちにつながります。 

ほのかな香りの名刺香は、あなたを安心で信頼できる人だと伝えているのです。

 

 

その2 諭吉くんのお気に入り 財布香

一生懸命制作中につき、しばしお待ちください