和の色 和の香

和の色 和の香 · 2018/07/28
半色と書いて、はしたいろと読みます。 濃い色と薄い色の真ん中の色。 平安時代には、禁色(きんじき)といって使える人が制限された色がありました。使ってもよい色は、許色(ゆるしいろ)と言い、身分によって明確にわけられていたのです。 半色というのは・・・・